平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
対象のネットワーク機器をクラウドから集中管理!

クラウド型ネットワーク管理サービス『Nuclias Cloud』

2022.07.08 製品情報

Nuclias Cloudは、ネットワーク機器をクラウド上で集中管理することができる、クラウド型サービスです。
※対応機器(DBAシリーズ、DBS-2000シリーズ)のみ、NucliasCloudの利用が可能です。

多拠点・多台数のWi-Fi及びネットワークスイッチが必要なお客様で、管理・運用を一元的に行いたい場合に有効です。
シンプルな操作で、運用管理者の業務負荷を軽減し、人件費等のコスト削減に寄与します。

加えて、Nuclias Cloudは、止まることのない安定したサービスを提供するために、AWS(Amazon Web Services)を採用しています。
ロードバランサーによる負荷分散、冗長化対策など、99.99%以上の可用性を実現しているシステムの上で処理を行っており、安定稼働にも考慮した設計となっております。

NucliasCloudの3つの特長

  1. コスト削減
    現地設定不要で導入・設置が完了します。
  2.    
  3. 簡単操作
    ネットワークの素人にも優しい画面設計で、WEBダッシュボードから直感的に設定操作することができます。

  4. 安心管理
    利用用途に沿って十分なセキュリティ対策がされております。

コスト削減

リモートから機器を一元的に管理・運用することができる為、管理工数が大幅に削減できます。
あらかじめNuclias Cloudに設定情報を入力しておくことで、現地設定の手間を無くし、コンフィグレーション情報をNuclias Cloud対応機器に簡単インストールできます。
技術知識が不要で機器を設置できるだけでなく、1台ずつの設定も不要な為、設定に掛かる時間や人員を大幅に削減することができます。

簡単操作

ネットワークの素人にも優しい画面設計で、WEBダッシュボードから直感的に設定操作することができます。
リアルタイムに状況把握し、ネットワークエッジを簡単に統合管理します。

安心管理

利用用途に沿って十分なセキュリティ対策がされております。

■ Wi-Fiセキュリティ

WPA3

無線LANの普及促進の業界団体であるWi-Fi Allianceによって2018年6月に策定された無線LANの暗号化技術の規格名称です。
WPA2に代る次世代セキュリティ規格で、よりセキュアな通信を実現します。

Enhanced Open

オープンWi-Fiネットワーク環境においても、常にAES暗号化処理された通信を行うことができます。
公衆無線LANなどの用途に最適なWi-Fiセキュリティです。

■ 多様な認証機能

パスワード認証やクリックスルーに加え、外部アカウントを利用して認証するSNS認証やメール認証等、Nuclias Cloudは充実した認証機能をサポートしています。

【イチ押しソリューション】
NucliasCloud対応PoEスイッチを利用したIoTデバイスのリモート復旧

NucliasCloud対応PoEスイッチを利用したIoTデバイスのリモート復旧Nuclias Cloud対応PoEスイッチには、一定時間Ping通信が取れないデバイスに対して、PoEポートの再起動を行う「PDアライブ機能」が搭載されています。
※ご利用に際しては、固定IPアドレスが必要になります。

■自動復旧までの流れ
まず、Ping通信がない状況を検知します。次に、PoEポートの再起動を実行します。
そして、PoE給電のOFF/ONが実行されることにより、デバイス側が再起動されます。
自動で再起動処理が走る為、異常を認知する間もなく、正常化されます。
これによりダウンタイムが大幅に軽減されます。

メーカーから一言

メーカー
担当者

『クラウドが便利なのは分かるけど、コスト面で割高に感じる』と良く言われます。
NucliasCloudは弊社の拡販モデルの為、非常にお求めやすい料金設定となります。
また、クラウド利用ライセンスは複数年契約のパッケージをご用意しております。
年次更新の手間が省け、安心してご利用頂くことができます。
見積もりのご依頼お待ちしております!

平野営業から一言

平野営業

クラウド型ネットワーク管理に興味はあったけど、なかなか手が出せていなかったお客様におすすめの製品となります。
お問い合わせの際は、お気軽に当社営業担当までご相談下さい。

情報は公開時のもので変更になる場合もございます。