平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
大規模ユーザー向けの本格派

受付システム「モアレセプション」

2020.03.16 製品情報

受付システム「moreReception」フロアタイプ

働き方改革で受付業務を自動化する企業が増えています。近年、手軽で安価なクラウド型の無人受付システムは人気があります。クラウド型の無人受付システムはIoTとの相互連携ができる反面、月額利用費や既設の電話設備や入館システムとの相性がネックです。

既設の設備も活かせて、オンプレのしっかりした受付システムが欲しい方には富士ソフトの受付システム「moreReception(モアレセプション)」がオススメです。

moreReception のメリット

  1. 受付用QRコードや入館証の発券ができる!!
    受付用QRコードや入館証の発券ができる機種は選択肢が少ないため貴重です
  2.    
  3. 圧倒的な存在感!!
    大きなフロアでも目立つ受付システムらしい存在感が選ばれています
  4.    
  5. 導入と運用が楽ちん!!
    設置から設定までメーカーが全て請負います
    来客データをサーバーで一元管理できるので導入後の運用もスムーズです

moreReception を体感!!

実際の発券~入館~退館までの流れを秋葉原のショールームで体験してきました。

● 入館前

moreReceptionサーバー(本体付属品)にアクセスし、専用ソフトに必要事項を記入します

記入してOKを押すと、先方に受付用QRコード通知メールが送信されます

● 入館

訪問客が受付する場合、メニューの「QRコードをお持ちの方」をタップします

先程送られたてきた受付用QRコードを読み込ませます。紙でもスマホ画面でもOK!!

部署名や担当者の名前から検索し、直接担当者を呼び出します。内線電話、メール、スマートフォンのアプリ通知に対応しているので、担当者がどこにいてもお客様の来訪にすばやく対応できます

入館証が発行されます。発行したカードデータは来訪者情報とリンクし、セキュリティも担保できます

入館カードデザインは変更することが可能です

● 退館

退館時は再びmoreReceptionのメニューをから「退館される方」をタップします

入館証を返却して終了です。退館処理ができるので来訪者の退館時間までしっかり管理できます。来客データはWEBで管理します。データはCSVでダウンロードが可能で、紙の来客票の管理は不要になります。Pマーク・ISMS運用にも活用できます

圧倒的な存在感と操作性

「おもてなし」を「かたち」に。メーカーこだわりのデザインが随所に光ります。

外付だった発券機が現行機では内蔵となり、よりスタイリッシュでコンパクトに

受話器は程よい重さで持ちやすいです

製品背面。カラーは5色(シルバー、ネイビー、ブラック、ネイビー、ピンク)をご用意。デフォルトカラー以外の特色も承ることも可能です

待受時は動画などを流すこともでき、サイネージとしてご利用いただけます

タッチパネルは手書き文字の判読も可能になり直感的な操作が可能です

メーカーから一言

富士ソフト担当者

実際にmoreReceptionを見て、触れて、使い心地を体験してみませんか。富士ソフトの秋葉原ショールームでは、moreReceptionの他、最新製品を多数展示しております。
詳細は平野営業さんまでお問い合わせください。

平野営業から一言

平野営業

moreReceptionはフロアタイプの他、小中規模向けのカウンタータイプ、コンパクトタイプもございます。小中規模向けは競合製品も豊富ですが、300人以上の大規模オフィス向けとなると選択肢が少ない現状です。価格や実績で選ぶならmoreReceptionがオススメです。