平野通信機材株式会社

平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
サクサ働き方改革サーバ「GF1000」

働き方改革サーバーは、お得がいっぱい!!

2018.10.26 製品情報

中小規模向けのサーバーをご検討の方に耳寄りなお知らせです。

サーバーといえば大手PCメーカーを選びがちですが、本日はあえて一石を投じるサクサの魅惑の一台をご紹介いたします。

サクサGF1000は、Linux採用で6TBまでのラインナップを揃えておりますのでサーバーの機能は必要十分。さらに標準で、ウイルス対策ソフト、オンサイト保守、データサルベージ保証、OfficeLogAceのライセンスがつくお得なモデルです。PLATIAⅡをお持ちであれば連携も可能ですので、PLATIAⅡの機能強化としてもご利用いただけます。

パソコン画面から簡単に電話を発信(PLATIAⅡ連携)

PLATIAⅡと連携することで、パソコン画面からクリック発信が可能になります。手入力による誤発信やわずらわしさを解消でき、スピーディに電話をかけられます。テレアポなどの業務に重宝します。
PLATIAⅡで通話録音した音声データ(wav)を、自動でGF1000へ転送し管理することも可能です。通話録音を重視される「弁護士事務所様」「コールセンター様」には非常に便利な機能です。録音データは、PC上でかんたん管理できます。

サーバ用ウイルス対策ソフトを標準搭載

サーバの保護強化のためのウイルス対策ソフト「ESET」を標準搭載(期間5年)しています。標準だから、ライセンスも更新も不要で、安心してデータを保管できます。

手厚いサポートが無料

オンサイト保守(訪問保守)


GF1000自体が定期的に自己診断を行い、異常を検知した場合は、メールでサクサコールセンタに通知。お客様先に専門技術者が駆けつけ、修理を行います。

データサルベージ保証


万が一の際も、故障したハードディスクから無料でデータを救出いたします。データのサルベージは大変高額ですが、保証があるので、万が一の際も安心です。

業務状況分析に!! 「Office Log Ace」

「Office Log Ace」のライセンスが10台分ついてきます。(追加で10個ずつライセンスを販売、最大60クライ アントまで追加が可能。※製品によりないモデルもあります)

「Office Log Ace」


いつ誰がどのファイルを操作したのか一目でわかりますので、企業の情報セキュリティ管理に役立ちます。個人PCに保存されている個人情報ファイルを定期的に検索し、ログとしてGF1000に保存します。インターネット閲覧ログ、社員の業務状況分析などが分析できます。

写真は「GF1000Pro」HDD搭載タイプはRAID1。「コントロールユニット」と「HDDユニット」のHDD×2(RAID1:ミラーリング)の構成です。ストレージ容量2TB、4TB、6TBの3タイプをご用意しています

ACアダプタ DC12V/4A ×2、LANケーブル×1、USBケーブル×1、取扱説明書、ロックブラケット用固定ネジ×1を付属

「コントロールユニット」USB2.0/3.0×1、LAN:10/100/1000Mbps×2(LAN×1、拡張用×1)、LAN:10/100Mbps×1(メンテナンスポート)。「HDDユニット」USB2.0/3.0×1

メーカー担当者から一言

サクサ担当者

やがてくる深刻な労働力不足は、企業にとって大きな問題。「働き方改革」を推進することは、すべての企業にとって避けられない課題です。
そのポイントは「過去に蓄積されたデータの活用」「場所を選ばない働き方の促進」「適切な情報セキュリティ対策」です。
働き方改革サーバGF1000 は、企業と社員のために、すぐに始められる「働き方改革」をご提供します。