平野通信機材株式会社

平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
パンドウイットプロデュースの大型新人がデビュー

FSシリーズ「FSNA コアネットワークタイプ(W=800)」

2018.09.21 製品情報

19インチラック設置の際のケーブルの整頓は、やり直しも面倒で収納も厄介です。そんなお悩みに朗報です。日東工業のFSシリーズ「FSNA コアネットワークタイプ(W=800)」は「ユーザーフレンドリー」をテーマに、ケーブルマネージメントにとことんこだわった最新のラックシリーズです。

「FSシリーズ W=800タイプ」は、「ユーザー」が末永く使っていただける「フレンドリー」な機能が満載です。「セットバックフレームデザイン」で前面に空間を確保して、圧倒的なケーブル収納量を実現しています。さらに、パンドウイット製のケーブルマネージメントフィンガーを採用し、容易なケーブル管理とラックユニット毎の整理を可能にしています。

また、Cisco®社製スイッチ製品との相互運用性の検証により、Cisco Compatible認証を取得しています(国内初)。吸気エアーダクトの併用などにより、ネットワーク機器のエアーフローをコントロール、信頼性を飛躍的に向上しています。

革新の「セットバックフレームデザイン」

柱が引っ込む「セットバックフレームデザイン」を採用しています。これにより、従来品と比較して、前面の空間が大幅に増えました。圧倒的なケーブル収納力と、快適なアクセス性を確保しています。

ネットワークの核として、高い運用性、拡張性、信頼性をもたらします

パンチング部の開口率は76%で、快適なエアフローを実現します

独立式フロンサイドパネル

連結面のフロントサイドパネルを取外すことが可能で、連結間の高い接続性を実現します。

サイドパネルは、手でかんたんに取り外しが可能!! 工具がいりません

これまで以上にかんたんなケーブルマネージメントが可能

パンドウイット製ケーブルフィンガー

ケーブルを横に出すことで、ケーブルの取り出しや結束が、劇的に楽になります。また半円状のフィンガーは、ケーブルに圧力をかけることがありません。

パンドウイット製ケーブルフィンガーはケーブルに角が当たらず、負担をかけません

ネットワーク機器のエアフ口ーをコントロール

吸気ダクトで機器の冷却能力を100%引き出します。コールドアイルの冷気を機器の吸気ファンにダイレクトかつスムースに供給します。全ての吸気エアーダクトは給電不要なパッシブ方式を採用しています。ファンの回転数が抑えられ、機器の信頼性が向上します。認定対象 Cisco®社製品は、Nexus 7702 switch、Nexus 7706 switch、Nexus 7710 switch、Nexus 7718 switch、Nexus 7004 switch、Nexus 7009 switch、Nexus 7010 switc です。

メーカー担当者から一言

日東工業担当者

当社では、サーバーラックとコアNWラックを分離することを推奨しております。「FSシリーズ W=800タイプ」は、コアNWラックに必要な要素をすべて網羅した理想的なラックです。この製品は比較製品が市場になく、オンリーワンな製品だと自負しております。厳しい基準であるCisco Compatible認証を取得している点も強みです。
実機をご覧になりたい方は、新宿オフィスで展示をしておりますので、気軽にご相談ください。