平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
バラエティ豊富。シーン別で最適な製品を

【最強の解説】Jabra Speakシリーズ

2021.03.16 Jabra特集

Jabra Speakシリーズ

弊社ウェビナーやHPのこちらのコーナーでも度々紹介してまいりましたGNオーディオの スピーカーホン「Jabra SPEAK」シリーズ。

その品質、利便性から弊社でも多数の御引き合いをいただいております。今回は当シリーズを改めてご紹介・解説させていただきます。

用途・ニーズに合わせた製品を選定するにあたって、ご活用いただければ幸いです。
まずはGNオーディオスピーカーホン「Jabra SPEAK」シリーズの機能一覧を下記表にまとめましたのでご覧ください。各製品を一つ一つ解説していきます。

Jabra Speak 410

Jabra Speak 410はシリーズで一番お求めやすい価格の、有線式エントリーモデル。
1-4名の小さな会議が発生した時にサッと取り出せる、コンパクトなスピーカーフォンです。

『Jabra Speak 410 MS』 (型番 : 7410-109)
『Jabra Speak 410 UC』 (型番 : 7410-209)

《接続》

  • 接続方式 : 有線(USB-A)のみ
  • 接続デバイス : モバイル or PC

《製品概要》

  • 想定使用人数 : 1~4名の個人/小会議室用スピーカーフォン
  • エコーキャンセラー・DSP採用
  • ワイドバンド/A2DP対応
  • 別売りの盗難防止アクセサリーあり
  • 軽量・スマートデザイン

《特徴》

  • 保管/携帯に便利なソフトポーチ付き
  • 集音範囲2mの無指向性マイク搭載

「MS」「UC」の違い
MS : 「MicroSoft」認証製品。Skype、Teams等、MicroSoft製ソフトでのご利用時推奨品です。
UC : 「MicroSoft」認証なしの製品です。
※いずれも仕様に差異はございません。接続方式が適合すれば問題なくご利用になれます。

Jabra Speak 510

"Speak"シリーズ・無線タイプの中でもお求めやすい、バランスの良いモデルです。
コンパクトでスマートながらしっかりした品質で、急なビジネスシーンにも安心。

Skype for Business 最適化モデル : 『Jabra Speak 510 MS』(型番 : 7510-109)
通常モデル : 『Jabra Speak 510 UC』(型番 : 7510-209)

《接続》

  • 接続方式 : 無線(Bluetooth 3.0) or 有線(USB-A)
  • 接続デバイス : モバイル or PC(※2台同時接続可能)

《製品概要》

  • 想定使用人数 : 1~4名
  • DSPエコーキャンセラー搭載でクリアな音声をお届け
  • ワイドバンド/A2DP通信対応で無線通信でも高音質に
  • 持ち運びしやすい軽量・スマート設計(195.4g)

《特徴》

  • 保管/携帯に便利なソフトポーチ付き
  • 集音範囲1mの無指向性マイク搭載
  • 最大通信距離 : 30m
  • 最大連続通話時間 : 15時間 (待受100時間)

Jabra Speak 710+

最も注目すべきは2台連結機能。同じSpeak 710+同士をリンクさせ、大人数での会議やステレオスピーカーとしてご使用いただけます。

『Jabra Speak 710+ MS』(型番: 7710-309)
『Jabra Speak 710+ UC』(型番: 7710-409)

《接続》

  • 接続方式 : 無線(Bluetooth 3.0) or 有線(USB-A)
  • 接続デバイス : モバイル or PC(※2台同時接続可能)

《製品概要》

  • 想定使用人数 : 1~6名 (2台連結時 : 12名様ほど)
  • エコーキャンセラー・DSP採用
  • ワイドバンド/A2DP対応
  • 別売りの盗難防止アクセサリーあり
  • 軽量・スマートデザイン

《特徴》

  • 保管/携帯に便利なソフトポーチ付き
  • 集音範囲2mの無指向性マイク搭載
    (Speak410と同範囲ですが、集音性能が大幅に向上)

Jabra Speak 750+

Jabra Speak 750+はシリーズ最新モデルのスピーカーフォンです。
通話相手と自身が同時に発話できる「フルデュプレックスオーディオ」を採用!
対面で話しているような自然な会話を実現。2台連結機能。同じSpeak 750+同士をリンクさせ、大人数での会議やステレオスピーカーとしてご使用いただけます。

『Jabra Speak 750+ MS』(型番 : 7700-309)
『Jabra Speak 750+ UC』(型番 : 7700-409)

《接続》

  • 接続方式 : 無線(Bluetooth 3.0) or 有線(USB-A)
  • 接続デバイス : モバイル or PC(※2台同時接続可能)

《製品概要》

  • 想定使用人数 : 1~6名(2台連結時 : 12名ほど)
  • エコーキャンセラー・DSP採用
  • ワイドバンド/A2DP対応
  • 別売りの盗難防止アクセサリーあり
  • 軽量・スマートデザイン

《特徴》

  • MS版にはMicrosoft Teamsと連動するボタンを搭載
  • 保管/携帯に便利なソフトポーチ付き
  • 集音範囲2mの無指向性マイク搭載
    (Speak410と同範囲ですが、集音性能が大幅に向上)

「フルデュプレックスオーディオ」とは?
デバイスで話している際に音声が双方向に伝達される機能です。
完全なフルデュプレックスでは、通話している全員が同時に話しても、音声がクリアに伝達されます。
※710+、750+の違いはこちらの機能が搭載されているか否かです。お好みでご選択ください。

Jabra Speak 810

Jabra Speak 810はシリーズ最大モデル。15名程度でお使いいただける、据え置き型のスピーカーフォンです。
USB充電ポートや多様な接続方式など、会議室の「あったらいいな」にお応えします。

『Jabra Speak 810 MS』(型番 : 7810-109)
『Jabra Speak 810 UC』(型番 : 7810-209)

《接続》

  • 接続方式 : 無線(Bluetooth 3.0) or 有線(USB-A)
  • 接続デバイス : モバイル or PC(※2台同時接続可能)

《製品概要》

  • 最大15名程度の中会議室用スピーカーフォン
  • 通信距離(Bluetooth) : 最大30m
  • エコーキャンセラー・DSP採用
  • ワイドバンド/A2DP対応
  • ケンジントンロック対応
  • 軽量・スマートデザイン

《特徴》

  • 多様な接続方式 (Bluetooth/ USB / 3.5mmプラグ)
  • マイク収音範囲 : 5m
  • Zoom Talkマイク : 音が発せられた方向にフォーカスする機能

メーカーから一言

メーカー
担当者

Web会議をあらゆる形でサポートできるように、Jabraはヘッドセットだけではなくスピーカーフォンにも力が入っています。
持ち運びの便利さも人気の理由の一つで、会議室のサイズや予算に合わせて、ちょうど良い機種が選べると思います。

平野営業から一言

平野営業

テレワーク、Web会議向け製品の需要は昨今の事情からまだまだ伸びています。
来たる新しい働き方の時代に対応すべく、準備をしていきましょう!
本記事にてご紹介した製品はデモ機貸出を承っております。
弊社営業まで是非ご相談ください!