平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
天井に着目した革新スイッチ

天井埋込型PoEスイッチングハブ「CiLIN(シーリン)」

2021.04.16 製品情報

天井埋込型PoEスイッチングハブ「CiLIN-5PoE+PD(PN250552N)」

昨今、無線アクセスポイントやネットワークカメラ、各種センサなど、天井に取り付けるネットワーク端末が増加しております。レイアウト変更の多いオフィスや、ショッピングモールなどではこれまで天井に電源工事や中継用スイッチの設置工事が発生し、コストや手間がかかっていました。

本製品は天井埋込型でPoE++対応の給電スイッチから受電するため、AC電源不要で設置が容易です。天井に設置することで機器の移設や増設などにフレキシブルに対応でき、空間利用の可能性を広げます。

製品特徴

  • 天井でつながる
    より創造的・効率的に! 未来の活動空間をサポート
  •    
  • 優れた施工性
    設置・取り外しが簡単! メンテナンス性も重視

  • コストを低減
    短期間施工で大幅なコスト削減を実現

「天井」を活用したネットワーク構築の実現

本製品は10/100/1000BASE-T×5ポートで、1ポート当たり最大30W(装置全体で48 W)給電が可能な天井埋込型のPoEスイッチです。PoE++対応の給電スイッチから受電するため、AC電源不要で設置が容易です。
メンテナンスにおいても天井に上がらず、下から作業を安全かつ容易にすることができるため手間と時間を省くことができます。

天井への設置が簡単(AC電源不要)で安全かつメンテナンスも簡単

電源はPoE++対応の給電スイッチから受電し、1ポートあたり最大30W、装置全体で48Wまで出力が可能。インターフェイスはギガビットLANx6(給電x5/受電x1)で、PoE延長機として使用することもできる。※PoE++で受電時に+100mとなり最大200mまで給電が可能になります

配線量を大幅削減&メンテナンス性の向上

従来ラックやハブボックスから天井まで大量の配線をする必要がありましたが、本製品を使用することで天井までの配線を大幅に削減することができ、施エ・部材のトータルコストを大幅に削減できます。

集中配線と比較して、配線量を減らしトータルコストを削減!!

こだわりの施工性と美観

これまでのスイッチングハブ開発で培った技術を結集した機能性。またパナソニックならではの美しい製品デザインもウリです。

ポート1~5でIEEE802.3at/af対応の給電機能をサポート。各ポート最大30Wまで給電可能・装置全体最大48W給電

本体:H142mm×φ123mm(突起物は除く)。 天井取付用ブラケット:H52 mm×φ168 mm(突起物は除く)。※天井穴はφ150 mmの開口必要

フェイスプレートをつければ天井の美観も損ねません

施工は天井取付ブラケットを取り付けるだけ

本体サイズは直径123mm、高さ142mm、重量780g

10/100/1000BASE-T×6ポート(給電可能はポート1-5)(受電可能はポート6)。ポートはLED表示付き

UTPケーブルはCat5e/Cat6に対応。ケーブリングフックはメーカーのこだわり

平野営業から一言

平野営業

パナソニック正規代理店の当社では、製品の詳細はもちろん、アフターフォローまで全面的にサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください!!