平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
Jabraハンパない! 第9回

電話じゃないっす「Jabra Dial 550」

2020.04.14 Jabra特集

USBハンドセット「Jabra Dial 550」

「Jabraハンパない!」の第9回は、一風変わった製品「Jabra Dial 550」をご紹介いたします。

一見電話機のように見えますが、実はこれUC対応の「USB ハンドセット」なんです。

今ビジネスの現場では、Web会議システムの導入が活発です。このような場合、デバイスはヘッドセットやスピーカーフォンを選択することが多いと思います。しかし、ユーザー様の中にはヘッドセットやスピーカーフォンに馴染みがなく、やっぱり電話機がいい! とおっしゃる方も大勢いらっしゃいます。

使い慣れた電話機でWeb会議システムを導入したいユーザー様には「Jabra Dial 550」がオススメです。Jabra Dial 550はPCソフトホンを今までの電話機のように使用できて、UCコラボレーションをサポートするUSBハンドセットです。

※ ユニファイドコミュニケーションの略。音声、ビデオ、文字をベースとしたメディアによる複数のコミュニケーション形態を統合する技術で、具体的にはMicrosoft Teams(Skype for Business)、Zoom、Cisco Jabber等を使用した最新のコミュニケーション網を指す。低コストで社内コミュニケーションの活性化やリモートワーカーとのコミュニケーションの改善が期待できるので、日本ではベンチャー企業などで採用する場合が多い。

カンタンで直感的な使用感

パソコンとUSB接続するだけで通話が可能なプラグアンドプレイ設計で、特別な設定は不要です。
Microsoft Teams(Skype for Business)、Zoom、Cisco Jabber等に対応したWeb会議に最適な有線タイプUSBハンドセットです。

使い方は繋ぐだけ!! インストール不要です。Microsoft Teams(Skype for Business)のテレビ電話もクリアな音質で快適です。スピーカーフォンとしても使用可能で小規模なテレビ会議用としてもお使いいただけます

日本人向けの製品

日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)によるCall ID 表示に対応しています。軽量・スリムデザインのボディで長時間の使用でも疲れず、ノートパソコンとともに気軽に持ち運ぶことができます。

実はこの製品、ワールドワイドでは人気がなく日本だけで売れている製品なんです。メーカー曰く、日本人が電話機の通話にこだわりがあることが理由だとか。

さらに「USBハンドセット」ジャンルでみた場合、選択できる機種が少ないのでJabra Dial 550は貴重な製品と言えます。

日本語表記対応。応答/終話、音量調整、ミュート、リダイアル機能付き

接続はUSB2.0のみ。一周して潔いです

クリアで安全な音質

HD Voice/ワイドバンド対応、聴覚保護機能搭載の高音質を実現します。スピーカーフォン用専用マイクスピーカーを搭載で、スピーカーフォン使用時でもクリアな音声をサポートします。

スリムデザインのボディ(約90g、H150 x W50 x D20mm)で折りたためるフリップスタンド付き。スピーカーフォン用専用マイクスピーカーを搭載で、スピーカーフォンとしてもお使いできます

ワイドバンドオーディオ対応。明瞭な音質でストレスのない通話を実現。また、独自の聴覚保護機能「PeakStop」搭載で耳にも負担をかけません

平野営業から一言

平野営業

昨今テレワークをせざるを得ない状況の中で色んな会社さんでJabraさんの需要が非常に高まっています。
そんな中今回ご紹介するDIAL550は複雑な設定が必要なく、USBで接続するだけで使用することが出来ます。且つ使い慣れた電話機と同じように直感的に通話をして頂く事が出来ますので、仕事環境の変化によるストレス軽減効果も見込めると考えています。スピーカーフォンとしての機能もございます。この機会に是非ご検討ください。
只今Jabra製品は多数のお問い合わせを頂いておりますのでまずは担当の営業までお問い合わせをください。