平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
渾身の一台!! 業務のセキュリティを最適化

サクサUTM(統合脅威管理アプライアンス)「SS7000」

2021.12.01 製品情報

サクサUTM(統合脅威管理アプライアンス)「SS7000」

サクサより現行UTM「SS5000Ⅱ」の後継機種としてUTM「SS7000」が発売されました。

サクサのSS7000シリーズは、社内外の脅威に対応し、統合的なネットワークセキュリティを実現する国産UTM「SS5000」シリーズの後継モデルです。

専任のシステム担当がいない中堅中小企業でもセキュリティ対策強化を容易にし、事業の信頼性向上を実現します。

今、UTMが需要増!?
サイバー犯罪は年々増加しており、大規模企業のみならず中堅・中小企業においてもオフィスにおけるネットワークセキュリティ対策は必須です。また、外部からのサイバー攻撃対策だけではなく、内部からの情報漏えい対策も重要です。特に近年新たな攻撃スタイルとして注目を集めているサプライチェーン攻撃は、大企業の取引先を踏み台にして攻撃を仕掛ける手法であり、大企業は中堅・中小企業の取引先にネットワークセキュリティの確保を求め始めています。一方で、新型コロナウイルス感染症拡大により、社会のニーズは急激に変化しており、オフィス内のネットワークセキュリティ対策のみならず、自宅や外出先などのテレワーク環境においてもオフィスと同様の対策が求められています。

主な特長

  • スループット向上!
    SS5000Ⅱと比べ、通信速度が大幅アップ
  •    
  • USBメモリスキャン
    安全に利用したい、USBメモリスキャン機能!

  • ブロック率の強化で業務PCを徹底ガード!
    エンドポイントセキュリティ「ESET」採用

  • VPNリモートコネクト
    テレワーク環境も堅守

スループット向上!

スループット向上により快適な通信環境が提供できます。 セキュリティを確保しつつ高速通信を実現しています。 既存サクサUTMのリプレイス提案に最適です。

USBメモリスキャン

USBメモリを直接パソコンに接続するとウイルス感染する場合があります。事業所全てのパソコンに感染して、業務の継続が難しくなる恐れもあります。 USBメモリの使用に対して警視庁からも注意が出ています。
参照: 警視庁「テレワーク勤務から復帰する時の注意喚起チラシ」

USB延長ケーブルを使用することで、ラックの中や机の下などに設置してる場合でも、本機能をご利用いただけます。 検疫状況は前面LEDパネルだけでなく、ダウンロード時にブラウザ表示されます

ブロック率の強化で業務PCを徹底ガード!

アンチウイルスエンジンおよびアンチスパムエンジンは、高い防御力により欧米諸国におけるシェアNo.1の株式会社カスペルスキーを採用、 Webフィルタリングにおいては、国内シェア17年連続No.1のアルプス システム インテグレーション株式会社を採用することで強固なネットワークセキュリティを提供します。

SS7000シリーズにアプリケーションをバンドルする(α)シリーズのエンドポイントセキュリティは高度なヒューリスティック技術を搭載し、 顧客満足度調査8年連続第1位のESETセキュリティソフトウエアを採用し、さらなる安心・安全を提供します

VPNリモートコネクト

企業規模別の「コロナ終息後、テレワークを活用しない理由」について、セキュリティが心配という意見は第4位。上位の意見は、「そもそも業務体系がテレワークに適していないから」が大半です。
VPNリモートコネクトは、テレワークでも安心してセキュリティを担保します。

製品外観

ヘアライン加工のアルミ筐体へモデルチェンジをしています。一層高級感が増し、デザインオフィスにも馴染みます。

システム構成

SS7000は、ルータ配下に設置する「ブリッジモード」(システム構成図記載の構成)と、ルーター兼UTMで動作する「ルーターモード」の2種類があります。

UTMは様々なIT機器を守ることが可能です。ウイルスはPCだけでなく、「複合機」や「IPカメラ」を狙ったものもあります。 そういった機器は、エンドポイントセキュリティをインストールできないので、UTMなどのセキュリティ対策が重要になります

安心のサポート体制

「サイバー攻撃の対策」は非常に重要ですが、100%対策可能なセキュリティ装置はございません。
「感染後の対策」についても予め検討しておく必要があります。 PCがウイルス感染してしまった場合、無料で駆除を行いますので安心しご利用いただけます。

メーカーから一言

メーカー
担当者

弊社は、UTMのノウハウを10年以上蓄積しております。
(SS1000シリーズ、SS3000シリーズ、SS5000シリーズ)

UTM導入率は、中小企業様においてまだまだ低い状況です。
しかしながら、昨今のコロナ禍において、オンライン化やテレワーク化が急速に高まり、
ますます情報量が増えている一方で、ネットワークリスクが高まっている傾向です。
このようなネットワークリスクに対抗するには、社内のネットワークセキュリティを強化するしかありません。

そのようなお手伝いを、海外UTMメーカーが多い中で、弊社は国産UTMメーカーとして 平野通信機材様/取引先様と一緒に、中小企業様をご支援させていただきたいと考えております。

平野営業から一言

平野営業

サクサUTM各種セキュリティ機能の有効期限は使用開始から5年間(製品によって6年間/7年間)です。有効期間が経過すると機能が停止したり、定義ファイルが更新されないなど、脅威の防御効果が著しく減少してしまいますのでご注意ください。
また、SS5000Ⅱシリーズのライセンスが切れてくる頃かと思います。その際は、サクサUTM「SS7000シリーズ」でのご提案をよろしくお願いします。