平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
最先端のCat.8 LANケーブル

FLANTEC「Cat.8規格対応LAN用ツイストペアケーブル(F/UTP)」

2022.03.22 製品情報

FLANTEC「Cat.8規格対応LAN用ツイストペアケーブル(F/UTP)」

5Gサービスの普及やIoTの浸透を受けて、ネットワークトラフィック全般が増加し、データセンター増強の需要が増えています。

近年、データセンター配線では、更なるデータの高速・大容量化が求められており、メタルケーブルで40Gbpsの高速伝送に対応すべく新たなカテゴリーとしてCat.8規格が制定されています。

この規格では、周波数帯域2,000MHzまで要求されており、本ケーブルは、これまでのCat.5e~Cat.6A遮へい付きケーブルと同様の一括フォイルシールド(F/UTP)構造で、この規格に満足しています。

新製品の特長

  • 25G/40GBASE-T対応(IEEE)
    本ケーブルの伝送速度は40ギガビットであり、Cat.6Aの最大4倍となります。

  • ANSI/TIA-568.2-D-2018 Category 8規格対応
    ANSI/TIA-568.2-D規格はツイストペアケーブルを使用した配線規格となっていますが、本ケーブルはその配線規格で定められているCategory 8規格(Cat.8規格)に満足しています。なお、ANSIは米国国家標準機関を、TIAは通信工業協会を表します。

  • 最大配線長25m
    本ケーブルは最大25mまでの配線が可能となります。

  • 一括フォイルシールド付きケーブル(F/UTP)
    本製品は一括のフォイルシールド(F/UTP)構造の為、Cat.5e~Cat.6A遮へい付きケーブルと同様に国内で最も汎用的なRJ-45コネクタが取り付けられる構造となっています。

  • Cat.8チャネル特性を十分満足したRJ-45プラグ両端加工品にて販売
    工場で加工・品質評価したものを出荷する為、信頼性が高いです。また、現地でのコネクタ加工が不要となり、配線時の機器等への接続が容易です。

伝送速度比較

高速LAN用ケーブル新ブランド「FLANTEC™」
昭和電線ホールディングス(冨士電線)は、グループにおける通信ケーブル事業のLAN用ケーブルを新ブランド「FLANTEC™(フランテック)」として統合しました。高い技術力で事業展開してきたオフィスネットワーク市場のみならず、今後拡大するFA分野での産業用ネットワークや車載用の高速伝送などの新市場へと事業をさらに発展させるねらいがあります。


『FLANTEC™』とは、"F(First,Fast,Future,Fuji)"+"LAN"+"TEChnology"を組み合わせたものです。「昭和電線グループの、高速で、未来に向けたNo.1 LANケーブル技術」を意味しています

メーカーから一言

メーカー
担当者

弊社は、LAN・通信ケーブルの品揃えを充実させると共に、常に新しいニーズに対応すべく製品の研究・開発・改良に努めております。
今後とも弊社製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

平野営業から一言

平野営業

本製品は、高速LAN用ケーブルの新ブランド「FLANTEC(フランテック)」の新ラインナップとして発売されます。本ケーブルはCat.6Aの4倍である2000MHzまでの周波数帯域において安定した電気特性を実現した事で、40Gbpsという高速・大容量伝送が可能となります。

情報は公開日のものです。詳細は変更になることもございますのでご了承ください。