平野通信機材株式会社

平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
BTOで賢く選定! イエロー色のニクい奴

平野 Meets the Maker「マウスコンピューター」

2018.12.03 製品情報

売る人の顔が見える製品を、顔が見える店から買いたい。毎回、様々な弊社取扱メーカー担当者にインタビューする「平野 Meets the Maker」。今回のゲストは、マウスコンピューターの田中さんです。

マウスコンピューターといえば、用途に合わせてパーツを細かくカスタマイズできるBTO(Build To Order)に対応したパソコンのトップメーカーです。今回は、弊社担当者田中さんにマウスコンピューターや今後のPC市場の展望などについてインタビューしました。

―― 簡単な自己紹介をお願いします。

「マウスコンピューター、コーポレート営業部の田中と申します。 学生時代は、バンド活動に精を出しメジャーデビューを夢見ていたロックキッズでした。社会人になっても、フェスやライブハウスに入り浸るロック親父です。しかし、近年では悲しいかな...ロック情報はパソコンでの収集が専らとなっているようです。それゆえのフラストレーションは、仕事で活躍するしかないでしょうね~(汗)」

―― マウスコンピューターとは、どのような会社でしょうか?

「弊社は日本におけるBTOパソコンメーカーです。『BTO』とはつまり、受注生産パソコンを指します。欲しいスペックのパソコンを、安価にオーダーメイドできます。
弊社は、埼玉県春日部市で1993年に創業しました。以来、国産BTOパソコンにこだわって生産と販売をしております。さらに、iiyamaブランドのモニターの発売元でもあります。
弊社としては、パソコンマニアやクリエイター向けだったBTOパソコンのイメージ変え、どなたでもBTOパソコンを気軽に買っていただきたいと思っております。それは、日本におけるBTOパソコンメーカーの先駆けであるマウスコンピューターの使命だと考えています」

―― 社内のユニークな特徴などあれば教えてください。

「社内はどこもかしこも黄色で、目がチカチカしますよ(笑)。私はなれましたけどね。
広告キャラクターでは、乃木坂46が『推し』です。
また、社内ではリアルタイムで、案件情報を営業全員で共有しています。
通常、案件情報は安易に開示しませんが、御社のリアルタイムの案件を見てみると (田中さんがスマホを見ると)おっ、平野関西支店さんからモニターの発注案件がきていますね!!」

コーポレートカラーは、黄色。社内はとにかく、黄色だらけ! 現在の本社は日本橋(ちなみに、現MCJグループの傘下には、マウスコンピューターを筆頭にiiyama、ユニットコム、テックウインド、アユート、コムコーポレーション、ソルナック、aprecioなど秋葉原になじみ深い企業がずらり)

―― オススメ製品はなんですか? BtoB向けのオススメ製品やラインナップを教えてください。

「BtoB向けですと「MousePro」がオススメです。企業様のニーズに合わせた製品をラインアップしており、高いコストパフォーマンスもウリです」

「MousePro」は、最大5年間の延長保証、1年間のピックアップ修理保証、オンサイト修理後のHDD・SSDの返却不要サービスなど、法人に特化した手厚いサポートが魅力

クリエイター向けパソコンの「DAIV」は、写真、動画、イラスト、3DCGにわたる分野で創作活動を 行うクリエイターによる、クリエイターのためのPC

ゲーミングパソコンに求められるパフォーマンス・信頼性を追求し、ゲーマーのニーズを高い次元でカタチにする、ゲーマー向けの「G-TUNE」

iiyamaブランドでは、ハイクオリティディスプレイを豊富に取り揃える

―― マウスコンピュータ製品の強みやメリットは何ですか?

「国内生産のカスタマイズパソコンです。お客様のニーズに合うパソコンを、高品質かつリーズナブルに、そしてスピーディーにお届けします。

24時間365日サポートのコールセンターを設けておりまので、お客様の『困った』は休日、深夜に関係なく、いつでも的確に応えます。

96時間修理完了を約束します。万が一の故障や修理が必要になった場合は、サービスセンターへの到着から返却まで『96時間』以内に迅速に対応します」

―― オフィス向けパソコンを選ぶ際、どんな点を考慮すべきですか?

「まずは、使用用途をヒアリングさせてください。
日常のオフィスワークか、または専門志向が高いフォトグラファーやクリエーター向けか、使用シーンにより大別します。
そして、パソコンに求めるスペック(ノート、デスクトップ、CPU、メモリ、グラフィックス、SSD、液晶ディスプレイなど)からおおよその商品選定を行い、お客様の求める最適なパソコンを提案します。 案件によっては特価もご用意していますので、どんな案件でも気軽にご相談ください」

―― 近年のパソコン業界のトレンドや話題は何ですか?

「市場に4割以上残っていて、2020年にサポートが終了するWindows7のリプレイスですね。買い替えはすでに始まっており、今後はBIGな市場になるでしょうね。

教育のICT化も注目です。文部科学省では『教育のICT化に向けた環境整備5か年計画』を提示しており、文教向けPCの需要は一気に高まると思います。

弊社でもスポンサーになっていて、流行の兆しのeスポーツも注目です。ゲーミングパソコンは、ぜひ弊社の『G-TUNE』をお選びください!」

―― 最後に弊社お客様にひとことお願いします。

「いつもお世話になっております。パソコンの導入、再販の際にはお問い合わせくださいますようお願いします」

【製品カタログ】マウスコンピューター 総合カタログ
【製品カタログ】iiyama ディスプレイカタログ

平野営業から一言

平野営業

今回は、取材に快く応じていただき誠にありがとうございました。
田中さんは、ベテラン営業にもかかわらず、どんな質問にも丁寧に受け答えしてくれる、気さくで優しい方です。
平野では、人気のマウスコンピューターの全製品の取り扱いを始めております。 「国内生産(一部海外生産の機種あり)」「24時間365日の電話サポート」「96 時間(平均時間)で修理完了」と高い品質とカスタマーサポートが魅力です。もちろん、iiyamaも買えますよ!!
業務用BTOパソコンをお探しの場合は、弊社営業までお気軽にご連絡ください。