平野通信機材株式会社

平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
メーカーに根掘り葉掘り聞いちゃいます

平野 Meets the Maker「ユタカ電機製作所」

2018.11.12 製品情報

売る人の顔が見える製品を、顔が見える店から買いたい。毎回、様々な弊社取扱メーカー担当者にインタビューする「平野 Meets the Maker」。今回のゲストは、ユタカ電機製作所の野田さんです。

ユタカ電機製作所は国内UPS市場で、大きなシェアを誇るトップメーカーです。今回は弊社担当の野田さんにユタカ電機製作所のこと、最新のUPS事情に関して、いろいろと聞いちゃいます。

―― 簡単な自己紹介をお願いします。

「ユタカ電機製作所UPS営業グループの野田と申します。
私は野球が好きで、広島東洋カープのファンです。18年の日本シリーズでは、接戦をモノにできず悔しい思いをしました...(涙)。この悔しさを仕事のバネにしていきます」

―― ユタカ電機製作所とは、どのような会社でしょうか? ユニークな特徴などあれば教えてください。

「弊社は、主に常時インバータ給電方式を展開する国内UPSメーカーです。
職場では『AC-DC』『DC-AC』といった具合に、聞いていると謎めいた専門用語が飛び交っています(笑)。職場の雰囲気はとても良く、意見交換の時間が充実しています」

ニチコングループの1社で、本社は東京日本橋。1階の受付・エントランスは、最新の製品がずらりと並ぶ

―― ユタカ電機製作所のオススメ製品を教えてください。

「『SPシリーズ』は、0.6・1・1.5KVAを1Uで揃えており、オススメです。
また、世界最小クラスのコンパクトUPSである『SSシリーズ』もご好評を頂いております。
スペックの高い常時インバータ方式を採用しており、金額面でも魅力的な製品です」

常時インバータ 1.5KVAの1Uサイズ。他社に比べ、非常にコンパクトです

世界最小サイズの常時インバータUPS。縦置きも横置きも可能ですので、限られたスペースの中でもご使用頂けます

―― 昨今のUPSの特徴を教えてください。

「コンパクトサイズのUPS需要が増えてきています。
中でも記憶に新しい西日本豪雨や北海道地震等、自然災害への備えとして電源バックアップの意識が高まっており、UPSの引き合いも増加傾向にあります」

―― UPS業界のシェアや勢力図をどのように分析していますか?

「弊社ではこれまでに産業分野(鉄道改札機・物流倉庫・ATM等)の機器バックアップ、 いわゆるFA市場への実績は多くありましたが、今後はサーバー及びネットワーク機器等のIT市場に対しても販売を強化していく所存です。
これには先に申し上げましたように、コンパクトサイズのUPS需要が増えてきている実状があります。
弊社は徐々にシェアを拡大していますが、さらに皆様に認知頂くよう今後とも製品PR活動に注力しUPS市場を盛り上げていきたいと考えています」

―― 他社UPSと比べてどのような点が優れていますか?

「ずばり『コンパクトサイズ』『長寿命バッテリ』『価格』です。
期待寿命7年バッテリを搭載したUPSはメンテナンスコストの低減に大きく貢献できると考えています。
また、1.5KVA以上のUPSは他社のラインインタラクティブ方式と比べ、金額が安い点もウリです。さらに、特徴的なFシリーズ(-10℃~55℃環境対応)もラインナップしております」

1.5KVAはコンパクトなだけで無く、価格も魅力的。重量も比較的軽くお一人での設置も可能です

ラインインタラクティブ方式のUPSよりも実は安価! 無瞬断で安定した電力供給が可能です

―― 最後にお客様にひとことお願いします。

「いつもお引き合いを頂き誠に有難うございます。常時インバータ給電方式を主としたUPS選定の際は是非、お問い合わせください。今後とも宜しくお願い申し上げます」

平野営業から一言

平野営業

今回は、このような取材に快く応じていただき誠にありがとうございました。弊社担当の野田さんは、こちらからのどんな質問に対しても、懇切丁寧に答えてくれる謙虚な方です。商品知識も豊富で心強い味方です。
ユタカ電機製作所UPSは、価格面でも性能面でも優れた製品です。UPSのご検討の際は、一つの選択肢として、気軽にご相談ください。