平野製品NEWSマガジン平野通信機材の気になる製品やニュースを徹底紹介
映像関連の『なんでも屋』

平野 Meets the Maker「ケイアイシー」

2021.01.12 メーカー特集

売る人の顔が見える製品を、顔が見える店から買いたい。毎回、様々な弊社取扱メーカーを特集する「平野 Meets the Maker」。
ケイアイシーは業務用映像機器の企画・設計・製造販売はもちろん、工事までも請負う業務用スクリーンの専門企業です。

今回はケイアイシーさんに最新のプロジェクター用スクリーンや話題のMAXHUBシリーズをご紹介していただきました。

―― 「ケイアイシー」はどうような会社ですか?

「学校や商業施設、オフィス向けに特化した映像ソリューションの『なんでも屋』を自称しています。
当社は、会議室、研修センター、プレゼンテーションルーム、各種ホールなどの映像・音響システムの企画、設計、及び施工までを請負っています。
さらに、フラットディスプレイ用のオリジナル金具の製造販売もしております」

映写用スクリーンの製造・販売を核に、会議室、研修センター、プレゼンテーションルーム、各種ホールなどの映像・音響システムの企画、設計、及び施工を手掛けている

―― オフィス向け映像ソリューションの『なんでも屋』とは?

「映写用スクリーンは専門性が高く、慣れない業者様が選定や施工を受けるのは大変かと思います。
そこで当社ではお客様のご要望から最適な製品を選定し、場合によって施工までお手伝いさせていただいております。もちろん施工の分担も可能です。さらに保守・メンテナンスも積極的にお受けしております」

ガラスやアクリルに貼れるフィルムタイプのスクリーンも多数取扱う

昇降機能付きのプロジェクター天吊り金具など細かいご要望に合わせた特注対応も可能

―― オススメ製品は?

「本日は
・dnp Supernova™
・MAXHUB

をご紹介させていただきたいと思います」

● dnp Supernova™

「まず、最近のプロジェクター用スクリーンってすごいんです!!
性能面・高コスパで知っていただきたいのは『dnp Supernova™』です。

dnp Supernova™は明るい照明が必要なシーンで高品質の映像の投影を可能にした画期的なスクリーンです。従来のフロントプロジェクションスクリーンのようにコントラストが損なわれる解決策として天井照明を暗くする必要はありません。またレイアウトやニーズに応じて固定タイプ、電動巻上タイプ、短焦点タイプをラインナップ。教室、会議室、プレゼンテーションルーム、コントロールルーム、スタジオ、ホール、サイネージなど様々なシーンでdnp Supernova ™スクリーンは使われています。
価格帯も同サイズの液晶モニターに比べて、断然安いというメリットもあります」

dnp Supernova™。4K液晶と見紛う高精細画質。ちなみにこのサイズの4K液晶は高額ですが、スクリーンなら1/4程度の予算で設置が可能です

dnp Supernova™。いわゆる「ブラックスクリーン」なので、明るい部屋でもキレイに映写ができます

明るい部屋での通常スクリーンとSupernovaの比較

dnp Supernova™。視野角も広いです

● オールインワンミーティングボード「MAXHUB」

「MAXHUBは、WEB会議システム・電子黒板・ホワイトボード・プロジェクターを一体化した画期的システムです。ビジネスに最適なテレワークシステム! としてメディアで話題の製品です。
WEB会議システムで必要な電子黒板、カメラ、マイク、スピーカーが一台にまとまっています。
廉価でオンプレ、ランニングコストもかからない点もメリットです」

MAXHUB。55~98インチまで。会議室にあった製品を選択できます

MAXHUB。高性能マイク・スピーカー搭載でWEB会議もスムーズ。オンラインWEB会議ツールが利用可能

コロナ対策として注目を集めるテレワークにぴったりの会議ツールMAXHUB。55型(S55FA)、65型(S65FA)、75型(S75FA)、86型(S86FA)、98型(S98CA)まで幅広くラインナップ

ドングルを挿してボタンを押すだけで画面共有。ワイヤレスドングル1個付(オプション追加可能。※98型付属なし)

● 画面共有だけなら「MAXHUB ミラーリングボックス」

「MAXHUB姉妹品の『MAXHUB ミラーリングボックス』もオススメです。
こちらは画面共有に特化した製品で、付属のワイヤレスドングルを挿すだけで、簡単に画面共有が可能です。PCはもちろん、タブレットやスマホの画像も画面共有が可能です。レガシーの設備を利用したいお客様にぴったりです」

※ タブレットやスマホの場合、専用ソフトウェアをインストール

MAXHUB ミラーリングボックス

MAXHUB ミラーリングボックス付属品

―― 見て、触って、操作できる! ショールームとは?

「スクリーンなどはやはり実機を見ていただくのが一番です。そこで当社では、豊富な展示品を見て、触って、操作してご確認いていただけるショールーム(東京、大阪、名古屋)を完備しております。
また、気軽にお客様先や現地でのデモをしていただくことも可能です。ご相談お待ちしております」

東京ショールーム(新宿御苑前駅)。各種フロントスクリーンの他、プロジェクター昇降装置や金具も展示

平野営業から一言

平野営業

情報通信工事と映像ソリューションは親和性が高く、プロジェクターのご相談を受けた経験があるユーザー様も多いことかと思います。
当社では今回ご紹介させていただいたケイアイシーさんとタッグを組んで、全面サポートさせていただきますので、案件があった際はお気軽にご相談ください。